全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

合気道 テレビ放送

「あさイチ」という番組に藤平信一先生が出ていたらしい。

※写真はyoutubeの一場面です。

母が「合気道の人が出てたわ、最近、他にも合気道の人を見るよ。流行ってるの?」と言っていました。

どんな人 ...

全稽古日誌, 体術, 支部長の仮説まとめ

4教を上手くかけるのは難しいですね。

4教の稽古をすると思わず痛みに目が行ってしまいますが、実際のところ微妙です。(^_^;)

痛みを優先して技の稽古を行うのは、やめておく方が良いでしょう。

相手を抑える ...

全稽古日誌, 合気剣

組太刀の演武 鞍馬寺

多賀B&Gでの稽古をした時に、エイサー?よさこい?の稽古をされているのを目にしました。

もっと日本的なものかと思っていましたが、動きはダンスに近いものなのですね。

息子がダンスを習っているのですが、それの簡易版 ...

全稽古日誌, 体術, 支部長の仮説まとめ

胸取りの2教

水曜日の稽古は鳥居本中学校の武道館をお借りしています。

もちろん、暖房などはありません。

ものすごーーーく寒い日の稽古の場合、足の感覚が悪くなります。

もちろん、動きの方も悪くなりますし、頭の回転も ...

全稽古日誌, 体術

前回り受け身は、慣れてしまえばそれなりにできてしまうと思いますが、そこは安易にできたと考えず、たまには自己検証をした方が良いと思います。

前転との違い

まず、知っておいて欲しいのが前転との違いです。

前転は半身を ...

全稽古日誌, 体術

先日、稽古日を拡張し、初めての稽古をしました。

場所は、滋賀県の彦根駅前です。

場所のイメージはこんな感じです。

あまり広くはないのですが、雰囲気は良い感じです。

予算の都合上、畳を利用 ...

全稽古日誌, その他

画像に意味は有りません m(__)m

今までは、稽古日誌としてこのブログを更新してきました。

そのため、①毎回稽古の内容などに触れる事、②稽古の日を公開日にする事、などのルールを、自分なりに作って更新していまし ...

全稽古日誌, 体術

空気投げ 三船先生

先日、女性会員の一人が合気道と柔道の違いについて話していました。

技術体系が全然違うと思うので、比較する事に意味が無いと思うのですが、その話の中で興味を持った部分が有りました。

その興味を持った部分というのが次 ...

全稽古日誌, 体術

3教 掴み手

 

3教をかける時は、下半身、体幹などの全体の力を集中させて、相手の小手を締めるように動く必要があります。

単に小手先で捻るようなやり方では、なかなか3教が極まりません。

小手先で捻って技 ...

全稽古日誌, 合気剣

組太刀 稽古風景

鳥居本は雪が溶けていません。もの凄く寒い中での稽古となりました。

寒い日の稽古は出席率が下がります。(^_^;)

ちょっと前までは1・2名という事もしばしばだったのですが、最近は違います。

特に、女 ...

全稽古日誌, 合気剣

組太刀の5 最後

昨年は、一の太刀~四の太刀まで稽古がすすみました。

で、今年はどうしようか・・・・・・迷ったのですが、年が変わったからと言って稽古がリセットされるというものでは無い、という考えのもと、一度、組太刀の基本型を最後まで経験して ...

全稽古日誌, 合気剣, 支部長の仮説まとめ, イベント情報

皆さま、あけましておめでとうございます。

武産会京都・滋賀道場の両方が1月8日(日)に初稽古でした。

今年の鏡開きでは、私も昇段させていただく事になりました。本年から5段となります。

5段は演武で伝 ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

杖 上段受け 開祖 植芝盛平翁

今年も一年お世話になりました。

今年は、合気道の精神面での研究が進みました。

技術信奉者の僕が、技術を伸ばすために必要だと辿り着いたのが、開祖の言葉・精神の研究であり、その研究に取り掛かったのが本年です。

全稽古日誌, 合気剣

合気道用木刀 切っ先

年末の稽古も、本日を入れてあと2回となりました。

来年は、少しぐらい新しい試みをもって取り組みたいと思います。

4の太刀

この型は、上段・中段の2段突きと、それに対応する技の稽古です。

合気剣では、相 ...

全稽古日誌, イベント情報

この日は忘年会でした。

凄く楽しい忘年会でしたが、毎年思うんですけど、僕、貫録が無さすぎですね。(-_-;)

真ん中の青いシャツ着てるのが僕なんですけど、どちらかと言えば下っ端の雰囲気がただよいますね。 ...

全稽古日誌, 合気杖

杖 八双返し 構え

この日の八相返しは、下記のプロセスで、合わせ法のように稽古しました。

杖を返して右側からの攻撃を受ける
大きく下がりながら八相返し
右側から大きく打ち込む

まず、右からの相手の攻撃を受ける際には、両方の手 ...

全稽古日誌, 合気杖

杖の素振り 風景

組杖も5くらいから動きがかなり複雑になります。

少し考えておきたいのは、次のような点です。

杖は剣では無いので点を外すだけで良い場合がある。
切れないために受けやすい存在である。
ピンポイントで当てないと ...

全稽古日誌, 体術

座り技1教 一般

1教はどのような性質の技だと考えますか?

その技の性質の捉え方によって、稽古の方法が変わってきます。

僕は次の二つのイメージを持って稽古をしているのですが、二つは同じようで別のものという気がします。

肘に ...

全稽古日誌, 合気剣

組太刀 構え

12月に入りました。

今年も最後の月になりました。一年が経過するのは本当に早いものです。

彦根道場も、多賀道場も、あと少し頑張っていきましょう。

3の太刀の稽古の特徴

1の太刀に似ていますが、全く同じ ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

地球 球体

最近では、球体の原理について考えています。

これは、開祖の宇宙の話を考えている時に、映画のような宇宙をイメージしてしまい、惑星が球体だからと球体のイメージにすり込まれてしまったという、極めて単細胞な話なのですが、イメージし ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

剣振り

かなり寒くなりました。鳥居本中学校は、彦根市内ではありますが米原市にも近い場所です。

佐和山を一つ越えるだけで、まったく雪の量が変わります。

もの凄く寒くなるので、自分なりに寒さに備えて稽古をしていただけると良 ...