子供(小学生)の習い事なら合気道武産会の「子供クラス」

2018年8月23日

こども剣術 稽古風景 ⑦小学生~中学1年生くらいを対象とする習い事なら合気道武産会の子供クラスをお試しください!

合気道武産会の子供クラスでは、なかなか難しい伝統武道である合気道を、できるだけ楽しくて、お子様にも取り組みやすくなるように工夫してお稽古を行います。

お稽古をとおして、お子様の体幹を強化し、姿勢を整えて、さらに身体操作などの感覚能力を高めます。

また、できるだけ自然に必要な礼法を身に着ける事も目指したいと思います。

伝統的な武道としての合気道は、見た目より理論的であり、大人でも難しく感じる稽古が多いのが特徴です。

それを、その稽古をそのままお子様に押し付けてしまうと、すぐに嫌気がさし、取り組めなくなってしまいます。

そこで、まずは楽しむことを重視し、無理をせずじっくりと取り組めるように導ければと思います。

習い事として合気道をやっている子は珍しいかもしれませんが、その分、人と違う特技が身につき、色々な事に役立つようになると思います。

当会の子供クラスの特徴や目的

まずは、当会の子供クラスの特徴や目的をお話をさせていただきます。

無料体験を重視

子供クラスの場合、体験を頂いてからの入会をおすすめしております。

楽しいか、お稽古ができそうか、続けられそうかなど、実際にご体験頂いたうえで入会を検討いただければと思います。

合気道の場合、優しく始める事ができますが、あくまでも武道なので、体を鍛えたり、痛い技などもございます。

そういう稽古をするには、ある程度の我慢強さなども必要になります。

小学1年生~3年生くらいのお子様の場合は、特に慎重に、お子様が集中できそうか? 保護者の方が納得できる内容か? など、体験中に色々と確認なさってください。

保護者様のご参加を推奨します

付き添いの保護者様のご参加は無料です。

参加できそうな内容なら、ぜひ一緒にやってみてください。

お稽古いただく内容は子供クラスのものですが、おまけ扱いはせず、しっかり指導させていただきますので、お子様の代わりに、何を養っているのかを確認しておいていただければ良いと思います。

合気道はとても難しく、お子様が混乱したり、嫌になったりすることもあるかもしれません。

その際に、保護者の方の理解が無ければ、

小さなお子様のお稽古を見ていると、人に認められたい欲求、親に甘えたい欲求、遊びたい欲求など、幸福感を求める雰囲気が強いような気がします。それは、満たしてあげる方が良いのかもしれません。

そこで、親子で取り組むことによって、体を鍛えつつ、必要な欲求を満たしてあげる事ができ、親子関係の構築のためにも良い効果を持つと思います。

高学年になって、友達同士での稽古が面白くなれば、それが自然な成長となるのだろうと思いますから、その時は、自分自身の合気道を始める事も可能となります。

少人数クラス制を採用

たくさんのお子様のお稽古は、正直手が回りませんでした。

子供クラスは、曜日毎でクラス制度を採用しており、各クラス6名までの定員制となっております。

参加を希望される方は、基本となるクラスを定めて頂き、毎週そのクラスにご参加頂きます。

※振替えは使いやすいように考えておりますので、用事のある時は、他の曜日への参加をお申し出頂けます。

お稽古の場所

彦根市京町道場(彦根市京町3丁目4-2川嶋ビル1F)でお稽古致します。

武道具冷暖房がありますので、年間を通して一定のコンディションで稽古が可能です。

床は厚さ5cmのクッションマットを利用しており、初心者の方には、さらに柔らかいマットもご利用いただけるため、お子様に対する安全性も高いです!

また、こども用に中刀・中杖を備えてあります。

稽古日時・場所・会費など

【内容】
こども剣術 稽古風景 ④安全性の高い合気道の基本技を活用し、心身の育成を中心にお稽古いたします。

受け身、体捌きなど、合気道の基本動作を行ってから、鍛錬・技の稽古を行います。

あまり小さなお子様の場合、どうしても成長の速度が遅くなってしまいますので、あらかじめご了承ください。

【参加条件】
小学1年生~中学1年生くらいまでが対象です。
※3年生以上を推奨します。

【クラス・時間・定員】
月曜日子供クラス(定員6名)
火曜日子供クラス(定員6名)
木曜日子供クラス(定員6名)

各クラス
18時30分~19時15分

【服装】
原則 道着
※体験などの際には長袖・長ズボンでお願いします。

【費用】
入会金3,000円
月会費4,000円
スポーツ保険加入 年800円(お一人)

子供クラス講師

禊の太刀 構え滋賀道場長 成宮隆行

合気道5段 

花園大学社会福祉学部、社会福祉学科 卒業 社会福祉士

大学1年生から京都で合気道を開始。
伝統合気道の武道としての強さ、美しさに惹かれて修行に没頭する。
稽古開始から5年目、2段にて滋賀道場を設立する。

「女性の為の合気道講座(京都市民講座)」講師
「短刀取り超基礎講座(京都市民講座)」講師

開祖植芝盛平翁の残した、超本格伝統合気道の研究と普及を目指すため、活動拠点を彦根市京町に設置する。同時に女性・こどもなど弱者が身を護れる技術としての合気道を研究。

また、児童の心身強化、女性の若返り、中年世代の体力増強、元気なシニア世代の養成などに、合気道が役立てられないかを研究中です。

まずは体験してみよう!

道場の内装

興味をお持ちの方は、まずは無料体験制度をご利用いただいて、自分自身の目で当道場をご確認いただき、疑問があったら解消をして、気に入ったら入会頂ければと思います。

どうぞ、お気軽にご予約ください。

Posted by 成宮隆行