全稽古日誌, 合気剣

剣を振る時に話題になるのは、切るという感覚の話や、スピードの話が多いですね。

わかりやすいですし、剣術らしい感じがしますから、ある意味納得です。

ただ、はじめの間は「重さ」も重視したいものです。

剣の振り ...

全稽古日誌, 合気剣, こどもクラス

武道具

木刀(中刀)と木杖(3尺)を取り寄せました。

通常、合気道で利用するのは合気道用木刀(103cm 750g)と木杖(4.2尺 8分)です。

これに比べると、中刀は91cm 380g なので、かなり小さくなります ...

全稽古日誌, 合気杖

まずは、合気杖の素振りの種類を下記に示します。

合気杖の素振りは次の5パートに分かれます。

突きのパート5本
打ち込みのパート5本
片手のパート3本
八相返しのパート5本
流れ返しのパート2本 ...

全稽古日誌, こどもクラス

京町3丁目4-2 道場内装

5月にこどもクラスを開講し1ヶ月経ちました。(写真は助手のH君です)

この期間は、自分のお試し期間として、参加くださった方からアドバイスを貰いながらお稽古を致しました。

こどもを教えるのは初めてだったので、上手 ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ, イベント情報

彦根京町道場 正面

彦根市京町3丁目4-2

要するに、京町の交差点付近なのですが、ここに拠点を設けました。

今までは、多賀と鳥居本だったので、活動が人目に付きませんでしたが、この場所は目立ちますね。(^_^;) 

それ ...

全稽古日誌, こどもクラス, 実戦・護身術, 支部長の仮説まとめ

小さな子の 剣構え

最近、こどもクラスを開設するに当たり、何を教えれば良いのか考えていました。

こどもの成長にプラスになり、武道としてもしっかりしたものを・・・など色々と考えていると、合気道という武道を色々な視点から分析する事ができ、大変参考 ...

全稽古日誌, 体術, イベント情報

片手 体の転換

彦根の合同稽古がありました。

教えて頂いたのは戦前の合気道です。

六方と巴の捌きを、外・内で使った技を稽古しました。

戦前の技は難しいですね・・・・。

動きが鋭利になるので、相手とぶつか ...

全稽古日誌, こどもクラス

京町3丁目4-2 道場内装

僕が楽しみにしていた「こどもクラス」をスタートさせる事になりました。

こどもに合気道を教えたことがありませんので、はじめのうちは慣れない指導となります。

まずは、身のこなしをレベルアップさせるような、武道として ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

座り技 正面打ち込み一教

合気道をはじめてしばらくは、自分の成長を実感することができ、楽しくなると思います。

単純に体が強くなってきますし、受け身などもできるようになります。

「できなかった事」が「できる事」に変わるので認識しやすく、さ ...

全稽古日誌

演武前 礼

当会では、毎年4月に、鞍馬寺の本殿前で奉納演武を行います。

僕も参加するのですが、何度やっても慣れる事はありませんね。

いつも、なんらかの形で緊張をしてしまいます。

今年も緊張感が高い演武でしたが、 ...

全稽古日誌, 合気杖

組杖 入り身

杖術は剣術よりも素振りの種類が多いです。

しかも、少し多いという話では無くて、基本の素振りだけでも3倍近い数が有ります。

さらに、31の杖の素振りも有りますから、覚えるのにかなりの時間を要します。

...

全稽古日誌, 体術

諸手交差取り 拡大

呼吸力養成法の話では無く、呼吸法の話です。

もっと具体的に言えば「腹式呼吸」です。

僕が教えてもらった腹式呼吸の流れは次のようなものです。

息を大きく吸って腹に入れてください。
腹に入れた空気をさら ...

全稽古日誌, 体術, 支部長の仮説まとめ

手の開き

火曜日の彦根駅前道場の稽古に、飛び込みで外国人の方が参加されました。

アメリカで合気道の稽古をされているようですが、日本に来たので、ついでに合気道の稽古にも参加したかったのだと思います。

火曜日だと、なかなか稽 ...

全稽古日誌, 合気剣, 体術

武道では、攻撃に対処する方法を学びます。

合気道の場合は、次の3つの対処方法を中心に習います。

「受け止め・受け流し・躱す」です。

これは言い換えると六方・半身・一重身のイメージとなります。 ...

全稽古日誌, 合気杖

杖 上段受け 開祖 植芝盛平翁

杖術はとても人気があります。

まあ、杖を振り回すのってわりと気分が爽快ですね。(^_^)

ストレスが多い人なんか、特にやってみると良いかもしれません。

杖術の点・線・面

さて、杖の稽古をする時に、点・ ...

全稽古日誌, 合気剣, 合気杖, 体術

太刀取り

型稽古では動作が決まっています。

動作が決まっているため、強化するのは、動作そのもののシャープさや、剛性、柔軟性などです。

最小の動き、最大の動き、繊細な動き、豪胆な動き、など同じ動作の中で、異なった動作の質を ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

諸手交差取り

今年の2月から彦根駅前の稽古場を増やしました。

もう、結構時間が経ったように感じましたが、実のところ1ヶ月半です。(^_^;)

稽古数が増えると時間の感覚がおかしくなります。

なんせ、3ヶ月分近い稽 ...

全稽古日誌, 合気杖

久しぶりに京都の武徳殿での稽古がありました。

武徳殿は雰囲気がすごく良いです。

長浜市にも有るようですが、僕は見たことありません。きっと似たような雰囲気なのでしょうね。

武徳殿で行った武器技のうち、 ...

全稽古日誌, 体術, 支部長の仮説まとめ

太刀取り 入り身投げ ②

合気道のような古い動きを使う武道では、あまり捻じりを生まない動きをします。

捻じらない方が良いのか?と言われると、必ずしもそうでは無いと思いますが・・・(^_^;)

捻じれというのは、足と腰と肩がバラバラに動い ...

全稽古日誌, 体術

杖の素振り 風景

先の記事で触れさせていただいた、3つの立ち方のうち「一重身(ひとえみ)」について、もう少し詳しく書いておくことにします。

一重身は、厳密に言えば、立ち方というより状態を表した言葉だと思います。

この状態を実現す ...

全稽古日誌, 体術

合気道では3つの立ち方を頻繁に利用します。

はっきり言ってスタートラインです。

身体に染み込ませましょう。(^_^;)

正面・半身・一重身です。

このうち正面というのは、正式名称がわから ...