全稽古日誌, 体術

多賀稽古風景 ①

新年最初の稽古では、体の転換、立ち技の呼吸法、1教、座り技の呼吸法をやりました。

少し工夫をしてムスビを意識しながらの稽古にしました。

合気道の場合、どの技にも根底にムスビが生じていると思います。

...

全稽古日誌, イベント情報

道場の内装

実験的に、平成30年の1月から『火曜日の10時30分から11時30分』の稽古時間を増加します。

夜間の稽古への参加が難しかった方で、合気道をやってみたいとお考えだった方に、ぜひご参加頂ければと思います。

詳しく ...

全稽古日誌

No Image

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

去年はいろいろお世話になり、ありがとうございました。

このブログも、毎年結構な人数が訪問してくれるようになって、とても嬉しく思っております。

去年は、自 ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

手の開き

僕から見ると、「気」とは、体全体を利用して発生させる力だという事は、時々ブログに書かせて頂いております。

「動き」によって生じる力なので、筋力なのではありますが、直接の利用目的の為に発生させた力では無いという点で、通常の筋 ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

「合気道一路」という、2代道主植芝吉祥丸先生の本を読んでおりました。

吉祥丸先生は、合気道開祖 植芝盛平翁 のご子息であり、合気会の創設に注力された方だとうかがっております。

当会は合気会に属さない会なので、あ ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

開祖の説かれた 三元 とは「 気  流  柔  剛 」だとされました。

4つあるやん・・・(^_^;) となるかもしれませんが、本来の 三元 は「 気体  液体  固体  」として表現されます。

そのうち、固体 ...

全稽古日誌, 体術, 支部長の仮説まとめ

入り身 三角法

最近、 体幹 という言葉に違和感を覚えて、もしかして僕の思っている意味と違うのかもしれないと思うようになりました。

特に、スポーツをされている方が使われる 体幹 という言葉を聞いたときに違和感を感じていたのです。

全稽古日誌, その他

道場の内装

彦根市の京町に道場を設置し、稽古日数を増やしてから数か月が過ぎました。

9月頃からしばらく、見学や体験の申し込みが続いております。

年齢層も小・中学生~シニアまで、多くの方とお会いすることができました。 ...

全稽古日誌, 昇級・昇段審査

ついに彦根で昇級審査が行われました。

初となる彦根での昇級審査には6名が参加しました。

結果は無事に全員合格致しまして、指導している者としてもホッとしております。

自分なりに力を発揮できたと思った人 ...

全稽古日誌, 体術

最近は、AT車しか運転したことの無い人も多いでしょう。

MT車など僕も全然運転していませんが、免許は一応MT車で取得しております。

MT車を運転するには、ギアチェンジの際に「半クラッチ」という行為が必要なのです ...

全稽古日誌, 合気剣, 支部長の仮説まとめ

インターネットを見ていたら、古流の剣術の型に対して、実践的ではないとの批判コメントされているのを見ました。

それに対して、剣道でも実践的ではないとの意見があり、難しい問題だな・・・と考えていました。

実は、同じ ...

全稽古日誌, 体術

入り身 三角法

最近、兵庫県から道場を訪ねてくれた人がいました。

ご自身も合気道を稽古されていて、既に有段者の方でした。

合気道の稽古のためだけに彦根まで来るのは大変だったと思いますが、たまに外部の方が参加されると、色々なお話 ...

全稽古日誌, 体術

交差取り2教の手

最近、2教に悩んでいる方も多いようですね。

まずは、2教をかけるための型をマスターする必要がありますが、それができたら、2教を効かせるための工夫をする必要があります。

2教の基本は「相手の小指を鼻の方へ返すと効 ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ

手の開き

最近では、僕も、合気道の指導中に「気」という言葉を利用します。

ただ、世の中で利用される「気」という言葉とは意味が違うと思います。

医療的な効果の部分を除けば、その効果はそっくりのようですが・・・・・。 ...

全稽古日誌

「合気道を人に教えられるようになるには、どうしたらいいのですか?」

と聞かれました。

これはちょっと難しい質問ですね。

うーーん、4段から師範代なので、4段を取得するといいかもしれませんと言いたいで ...

全稽古日誌, イベント情報, その他

禊の太刀 構え

前回の夏の彦根講習会が終わったあと、ちょうど彦根道場が場所として使える状態だったので、そこで懇親会を開きました。

その時に「今後はここを中心に活動していきます。」

と皆さんにご報告することができたのですが、特に ...

全稽古日誌, 合気剣

剣を振る時に話題になるのは、切るという感覚の話や、スピードの話が多いですね。

わかりやすいですし、剣術らしい感じがしますから、ある意味納得です。

ただ、はじめの間は「重さ」も重視したいものです。

剣の振り ...

全稽古日誌, 合気剣, こどもクラス

武道具

木刀(中刀)と木杖(3尺)を取り寄せました。

通常、合気道で利用するのは合気道用木刀(103cm 750g)と木杖(4.2尺 8分)です。

これに比べると、中刀は91cm 380g なので、かなり小さくなります ...

全稽古日誌, 合気杖

まずは、合気杖の素振りの種類を下記に示します。

合気杖の素振りは次の5パートに分かれます。

突きのパート5本
打ち込みのパート5本
片手のパート3本
八相返しのパート5本
流れ返しのパート2本 ...

全稽古日誌, こどもクラス

京町3丁目4-2 道場内装

5月にこどもクラスを開講し1ヶ月経ちました。(写真は助手のH君です)

この期間は、自分のお試し期間として、参加くださった方からアドバイスを貰いながらお稽古を致しました。

こどもを教えるのは初めてだったので、上手 ...

全稽古日誌, 支部長の仮説まとめ, イベント情報

彦根京町道場 正面

彦根市京町3丁目4-2

要するに、京町の交差点付近なのですが、ここに拠点を設けました。

今までは、多賀と鳥居本だったので、活動が人目に付きませんでしたが、この場所は目立ちますね。(^_^;) 

それ ...