4教の稽古・受け身

2016年2月2日

彦根市立鳥居本中学 武道場での稽古でした。

杖術
素振り1~20、組杖の1
体術
体の転換、立ち技の呼吸法、諸手どり1教表、斜め片手取り4教表

4教などの稽古

4教難しいですよね。この稽古をすると、

「効いている?」

「まあまあ」

みたいな会話が必ず展開されます。

気持ちはわかりますが、相手を痛がらせるのが目的ではないので、痛くならないからといって焦る必要は無い事を覚えておいてください。

稽古する際にはしっかりと最後まで型を行うようにしてください。特に、相手が痛がったらその場で型をやめてしまうケースがありますが、この癖はつけないようにしましょう。

技を受ける方も、我慢できる範囲で我慢をして、技の流れを全て掴むようにしましょう。特に上手い人の技を受ける際には、はじめから終わりまでの受け身の感覚をしっかり覚えるようにしましょう。

そして、後でその感覚を頼りに相手の技を分析するようにします。

これが受け身を取らせてもらえる場合の特権となります。痛みに耐えるのですから、何かを学ばないと損ですね。