武産合気研究会 入会のご案内|【一般クラス】 

2017年12月25日

このページは、実際に入会を考えられている方にのみURLをお伝えしております。

まずは、下記の『入会の心得』『道場でのマナー』についてご熟読頂き、ご承諾いただけますようお願い致します。

入会にあたり一番重要な内容になりますので、必ずご確認ください。少し厳しい内容も有るかもしれませんが、皆が安全を重視し、稽古仲間を大切にしていれば大きな問題とはなりません。

この想いをルールにしたものが下記の内容となります。

入会の心得

  1. 武道の世界に入門すると、師弟関係・兄弟姉妹関係が生じます。師弟の礼、先輩に対する礼、同列の者に対する尊敬を欠く事の無いよう、適切な言葉使い、態度を心がけてください。(一般的な礼義作法で十分です)
  1. 合気道は見た目よりも危険な武道です。心が後手に回ってしまうと思わぬ怪我を致します。常に真剣に取り組んでください。万一、気持ちが後手に回ってしまった時は、無理をせずにじっくり見学して、取り組みやすい気持ちになってから稽古いただければ結構です。
  1. 武道の世界においては、門人は大切な家族のようなものとなります。常に、皆が成長できるように考えて行動し、自分一人で稽古しているのでは無い事をご承知ください。
  1. 有事の際を除いて、師範・指導者の許可なく、友達・家族などに合気道を指導し、使用する事を固く禁じます。これは絶対のルールです。
  1. いつも楽しめるように稽古をしてください。上手く楽しめない場合は、先輩や指導者にご相談ください。一緒に楽しめるように考えていきましょう。

道場でのマナー

  1. 稽古中(特に武器の使用時)は十分に周囲の安全に気を配ってください。
  1. 爪、化粧、装飾品などについて、怪我が生じないように自己管理をお願い致します。
  1. 道場では、正座・跪座・胡坐の順に利用が認められますが、胡坐の使用については、指導者の許可が必要です。
  1. 武器は基本的に左手に持ち、相手とすれ違う際には左側から(武器が当たらないように)となります。武器を足や脇に挟むような事はしないようにお願いします。
  1. 稽古中には敬語を使用し、私語はできるだけ慎むようにお願いします。
  1. 整列時は右から段位の高い順に並んでください。同じ段・級の場合は自由に並びます。ただし、兄弟姉妹弟子の関係は入門順となります。段や級を追い越しても、礼を欠く事が無いようにお願いします。稽古中の並び方は、指導上の便宜を考えたものだと認識ください。
  1. 指導者の指示には従うようにお願いします。難しい技なども自分なりに取り組んでください。ただし、当道場の場合は、体力的・心理的にどうしても難しい場合は、その旨を指導者にお伝え頂き、しっかりと見学頂ければ問題ありません。取り組んでみようという姿勢があればそれで良いと思います。
  1. 稽古中は自己の体調にご配慮いただき、無理をしないようにお願いします。
  1. その場の指導者が発言した際にはご傾聴いただくようお願い致します。できれば、座ってお聞きいただくのがマナーとなります。
  1. 環境に配慮し、練習場の準備、懇親会時の給仕、清掃など自発的な参加をお願いします。
  1. 鍛錬を重視する会ですので、一人稽古を十分に行うよう努力なさってください。技は数百以上も有ります。勝手には身に着きません。覚える努力をお願いします。
  1. 一つ一つの技を、楽しみながら、前向きに取り組んでみてください。

入会に必要なもの

入会にあたっては、下記の準備と提出が必要なります。

費用 

入会金
5,000円

※キャンペーンについては「入会金無料キャンペーン」をご確認ください。

保険料
年1,850円(毎年3月末で更新必要) 
※中学生までは800円

月会費                   
週1回     4,000円
週2回     6,000円
稽古し放題   7,000円

※1週間や1日に稽古回数が集中してもOKです。
※コースの切り替えもいつでも相談ください。

※詳細は『費用などについて』のページをご確認ください。

道具

下記の道具が必要になります。

  • 合気道着又は柔道着 
  • 合気道木刀(赤樫・白樫の大刀) 
  • 合気道杖(赤樫・白樫8分)
  • 剣・杖の袋 

※詳細は『武道具の準備について』のページをご確認ください。

書類

下記の2枚をご提出ください。

「入会申込書兼誓約書」の用紙については、入会がお決まりになられたら道場長へご要望ください。

  • 滋賀道場入会届 
  • 入会申込書兼誓約書 

休会・退会について

休会や退会をされる場合は、次のとおり道場長までお申し出ください。

合気道の習得には時間がかかります。稽古に参加できない事情ができた際も、できれば休会制度などを利用し、じっくりと取り組んでいただければ、人生において大きな財産になると思います。

休会

長期のお休みが必要な場合、道場長への申し出によって休会頂く事が可能です。

お届けがあった場合は、滋賀道場の会費については、休会中は発生致しません。

ただし、本部登録会費の免除は行えませんので、再開される際に(休会月数×1,000円)のご負担をお願いします。 

退会

退会時にも、道場長への申し出をお願い致します。

合気道を続ける意思がある場合で、数年間稽古を休む必要がある場合などは、滋賀道場を休会し、本部道場を退会するなどの方法もございます。

目的に合わせてご相談いただければと思います。

Posted by 成宮隆行